子供に持病

学資保険は子供が何歳から加入するもの?


学資保険は何歳から加入できるものか、ご存知でしょうか。
実はお子さんが生まれる前、妊娠期から加入できるものまであるのです。
そして、生まれてからだと何歳まで加入できるのでしょうか。

学資保険を取り扱う保険会社の資料で、加入できるお子さんの年齢を調べてみると、0~10歳程度までを加入年齢として設定しています。
保険会社によって加入年齢は様々ですが、0歳から加入することができます。
早期加入を推奨しているのです。

何故かというと、加入年齢が上がれば上がるほど、満期金への保険料支払いが高くなってしまいます。
早期に加入することで月々の保険料を支払う分割期間は長くなります。
つまり、保険料を安く抑えることができるのです。

また、積立期間が長くなるということは、満期金へ利率も向上します。
学資保険はこのため妊娠中からの検討を進めている保険会社が多いのです。
加入時期が遅くなると利率も低下してしまいますし、保険料も高くなります。

加入年齢によっては、支払われる祝い金をもらえる年齢を超えてしまい、
祝い金をもらえる機会が減ってしまいます。
もしもお子さんが生まれる前、もしくは出産直後に学資保険についてご関心があるなら早期に加入をしたほうが家計にも負担が減りますのでおすすめです。

このページの先頭へ