子供に持病

子供に持病があると学資保険は入れないもの?

学資保険はまず、生命保険であることを忘れてはいけません。
生命保険である、ということは、加入時にまず審査があります。
審査には契約者・被保険者の年齢や病歴が必ず審査対象になります。

学資保険は改めて健康診断書を取得しなくても良いのですが、告知書の提出は必須となります。
この審査の時に、お子さんに持病があると告知書に記入が必要になります。
場合によっては加入出来ないケースはあります。

健康上の問題点がある場合は、学資保険に限らず保険への加入のハードルはどうしても高くなります。
病歴によって加入できる商品もあります。
飲んでいる薬や通院歴などまずは加入時に、プランナーに相談しておくと良いでしょう。

告知書に虚偽の報告をすることはできませんので、告知内容を記入する際に持病や病歴の相談をすると、万が一の際の、トラブル防止にもなります。
また、ある会社では告知によって加入が断られても、ある会社では加入できるという場合が良くあります。
病歴などの判断は保険会社が全社統一的に決めているのではありません。

各会社によって判断は違っているのです。
ですから、一社断られても別の会社では引き受け可能な場合もあるので、お子さんに持病がある方でもあきらめずに相談してみると良いでしょう。

このページの先頭へ