子供に持病

学資保険は具体的に何を保障してくれるの?

時々耳にする保険の種類に「学資保険」というものがあります。
学資保険は、おそらくお子さんがいらっしゃらない方にはあまり馴染みがない保険でしょう。

お子さんが生まれたご家庭なら関心を持たれている方も多いのではないでしょうか。
学資保険とは、教育資金が必要になる高校や大学など、あらかじめ決めておいた時期に、給付金という形でお金を支払ってもらえるタイプの保険です。
支払われるお金は、満期学資金などといった呼び名が一般的です。

また学資保険は、生命保険と似たような保障をしてくれます。
例えば、子供や親に万が一のことが起きてしまった場合は死亡保険金が支払われるのです。
同様に子どもや親の病気やケガの治療に対して給付金が支払われる場合もあります。

つまり、学資保険とは家族全体をカバーしてくれる保険なのです。
また、学資保険の契約者は基本的に親になっており、契約者が亡くなられた場合は支払いが免除、かつ保障も継続されることになります。
教育費の積み立ての要素が一見強いように見えますが、こうして家族への保障も入っており、学資保険は保険会社がこぞって力を入れている人気商品です。
各社によって保障の部分は異なっているので、もし加入を検討するなら一社にいきなり絞るより、自分にあった学資保険の保障内容を各社見比べると良いでしょう。

このページの先頭へ